<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
chu-ink hepalin rakugaki muraimimi
RECOMMEND
≡ SPONSORED ≡

♯ LIVE PAINT & TALK Show "bLack EYE vol,06" 開催!!

 
LIVE Paint & Talk SHOW
“bLack EYE”vol.06


produced by BAKIBAKI × 沖冲.


「踊りだす、絵画」
”bLack EYE”は、背景の異なる二人のプロデューサーそれぞれがセレクトしたペインター×ミュージシャンによる、一本45分間のセッションライブ・ショウケースイベントです。
ライブペインティングの「ライブ」性に重点的にスポットライトを照らし、ライブペインティングの再解釈と深化の可能性を探る試みです

■2012年11月29日(木)
 open: 18:30/start: 19:30
 adv: 1500+1D door: ¥2000+1D
 at AMPcafe
 〒166-0003東京都杉並区高円寺南4-30-1
 Tel: 03-3315-3677


♦LIVE ( 45min. ×2 )
BAKIBAKI side
万美(paint) × Scott Jordan(music)

沖冲. side
WORUZ(paint) × maruosa (music)


♦TALK
ゲスト:飯田昭雄(石巻2.0)
BAKIBAKI × 沖冲.
assistant: YURI


♦halftime show
エアガレージラボ

♦USTsupport
yealo!


▼PAINT:
万美


Calligraphy+Graffiti=Calligraf2ity
「伝統を守るための革新」
ライブペイントはもとより映像を用いた書道表現に取り組むなど、書道の枠を押し広げるような活動を精力的に行う。
今年9月に東京で行われたライブペイントバトル「Live Paint DOJO 2012」最年少出場者。
また、今年7月には日本を代表するMC/Director/ArtivistであるShing02の次回作品「有事通信」の題字を担当する。
現在、東京を拠点とし全国的に活動する。


/////////////////////////////////
BAKIBAKI's EYE】
今回BAKIBAKIサイドからお届けするペインターは初の女流作家"万美"である。9月に開催された"Live Paint DOJO"では滑り込み最後の一人として出場を果たし、書道家である彼女のパフォーマンスはクラブから派生した既存のライブペイント文脈から眺めた場合に 明らかに異彩を放っていた。そして今回の45分という時間制限は彼女にとって大きなアドバンテージになるのではないだろうか。対する音楽は琴の即興演奏家"ジョーダン・スコット"氏。共にアヴァンギャルドに日本の伝統を刷新するアーティスト達のセッションに胸躍らずにはいられないのであ〜る。





WORUZ



TOKYOを中心に活動するEXTREME GRAPHIC DESIGNER/ILLUSTRATOR/PAINTER△
STREET CULTUREを主食にUNDERGROUND/OVERGROUND問わずに食い荒らす△
独自のセンスは国/業界を問わず評価されている△
現在はライブペイントを主軸に活動中△
現在に自分周辺のカルチャーを巻き込んだ企画展"Re:展"をmograg garage+SPES LaBにて開催中△

/////////////////////////////////
沖冲's EYE
2012年年内最後となる今回は、いまボクの周りで間違いなく一番ライブペイントをやりまくっているWORUZに飾ってもらおう。
彼はbreakcoreを起点としてさまざまなカルチャーに精通し、本来の意味でのロウブロウアートの日本でのあり方を模索しながら、夜な夜なあらゆる パーティで筆を走らせている。対する音のほうは、世界最狂のEXSTREAM!!!!!!!!!ミュージシャン: maruosa。世界中でファンの多い彼のパフォーマンスは、その激しさ故に通常20分程度だが、今回45分というキャリア最長時間の未体験ゾーンに彼が いったいどうなってしまうのか!?も見逃がせないポイントである。


http://black-eye.info/
| b2b info |posted by bLack 2 bLack at 19:01 | - | trackbacks(0) | | |

♯ 沖冲.がライブペイント企画“PAINTAAL”参戦!


PAINTAAL

10/20(sat)
12:00 – 22:00/paint start 13:00

@宮下公園(シブフェスパーク内ウッドデッキ)

▶13:00-15:00
OOCAMI DRAWING

Saqui Hotate

Yohei Takahashi(CURICOPO)

みなみりょうへい


▶15:15-17:15
笑数

WOF

KIRARIN

Hideyuki Katsumata


▶17:30-19:30
Ichasu

MARUOSA

沖冲
.
WORUZ


▶19:45-21:45
イケヤシロウ

GONGON

DAVID(生意気)

HAMADARAKA


各方面からのペインターそろい踏み!

盛りだくさんのライブペイント祭り!
皆様是非遊びにいらしてくださいー!

| b2b info |posted by bLack 2 bLack at 21:01 | - | trackbacks(0) | | |

♯ LIVE PAINT & TALK Show "bLack EYE vol,04" 開催!!

 
LIVE PAINT & TALK Show
“bLack EYE”vol.04


produced by BAKIBAKI × 沖冲.


「踊りだす、絵画」
”bLack EYE”は、背景の異なる二人のプロデューサーそれぞれがセレクトしたペインター×ミュージシャンによる、一本45分間のセッションライブ・ショウケースイベントです。
ライブペインティングの「ライブ」性に重点的にスポットライトを照らし、ライブペインティングの再解釈と深化の可能性を探る試みです

■2012年7月21日(土)
 open: 19:00/start: 19:30
 door: ¥2000+1D
 at AMPcafe
 〒166-0003東京都杉並区高円寺南4-30-1
 Tel: 03-3315-3677


♦LIVE ( 45min. ×2 )
BAKIBAKI side
Yohei Takahashi(paint) × VJ KIM & DJ 蜻蛉(music)

沖冲. side
エグチソラ(paint) × 坂口光央 (music)


♦TALK
BAKIBAKI × 沖冲.
Guest 黒瀬陽平 (CHAOS*LOUNGE)
assistant: YURI


♦halftime show
鬼籍


♦USTsupport
yealo!


▼PAINT:
Yohei Takahashi (CURICOPO)


都内を中心に各種エキシビションへの参加及びライブペインティングパフォーマンスを行う。
アートチームCURICOPO(クリコーポ)所属。


official site → www.curicopo.com

/////////////////////////////////
BAKIBAKI’s EYE
クリエイター集団"クリコーポ"に所属してる高橋洋平くんは、礼儀正しく無口、かつ謎な存在である。ただ描いてる時の姿勢や、繊細なブラシストロークには、言葉を介さずとも共感できる独特のムードがある。Ancient FutureでASAKOリミックスをオファーした縁で繋がり、レイクタウン"STREET ACTION"のSILVER CLASSではYUSEIくんとのタッグで見事優勝を果たしたり、10年代のライブペインティングシーンの東の実力者の一人であることは間違い無いよう だ。今回の音と映像とのセッションは初めて体験するのだが、オーディエンスの一人として次世代のライブペインティングの息吹をこの目で感じたいと思います。



エグチソラ



1985年大阪生まれ。2005年頃より活動を始め 現在、大阪を拠点に制作を行っている。その作品のス タイルは、10代から続けるドローイングを核に、線とそこから生まれる空間のビジュアルを追及している。2012年からは、カッティングシートや写真を使 用し、新たな作品の可能性を模索している。
official site → http://dovsarae.blogspot.jp/

/////////////////////////////////
沖冲.’s EYE
沖冲.サイドからの刺客は大阪のアーティスト、エグチソラ。描きの快楽に従順なその気持ちのよいドローイ ング・ラインには、彼の幼少期よりのガラクタの記憶が宿っている。様々な影響の中からモノにした独自のポップネスは、手練れた即興性とユーモラスなフォー ムという、ライブペインティングに高相性な魅力をすでに兼ね備えているので、今回の超絶技巧キーボーディスト、坂口光央との即興セッションは、とてもキモ チいいやりとりになるとおおいに期待したい。

http://black-eye.info/
| b2b info |posted by bLack 2 bLack at 19:22 | - | trackbacks(0) | | |

♯ BLACK PENCIL ACCIDENT!!!!!!!!!!!!

 梅田NOONで行われてる、突発的セレクトショップ『ACCIDENT』にて、ヨシカワショウゴが『bLack 2 bLack』の衛星的のれん分けイベントを勃発します!

その名は、『BLACK PENCIL ACCIDENT』!!!!!!!!!

『bLack 2 bLack』の描画スタイルを引き継ぎ、

毎回ヨシカワショゴが、ゲスト一名を迎え、タイマンバトルを繰り返します。

基本的にはこちらからブッキングしますが、挑戦者大歓迎!!

第一回ゲストはSAKANAです。

詳しくはこちら!


| - |posted by yoshikawa at 23:10 | - | trackbacks(0) | | |

♯ LIVE PAINT Showcase "bLack EYE vol,03" 開催!!

LIVE PAINT Showcase
“bLack EYE”vol.03


produced by BAKIBAKI × 沖冲.


「踊りだす、絵画」
”bLack EYE”は、背景の異なる二人のプロデューサーそれぞれがセレクトしたペインター×ミュージシャンによる、一本45分間のセッションライブ・ショウケースイベントです。
ライブペインティングの「ライブ」性に重点的にスポットライトを照らし、ライブペインティングの再解釈と深化の可能性を探る試みです

■2012年5月17日(木)
 open: 19:00/start: 19:30
 door: ¥1500+1D
 at AMPcafe
 〒166-0003東京都杉並区高円寺南4-30-1
 Tel: 03-3315-3677


♦LIVE ( 45min. ×2 )
BAKIBAKI side
KAZ(paint) × ダブエラ+TERUO(music)

沖冲. side
河村康輔(paint) × TOTALCARE (music)


♦TALK
BAKIBAKI × 沖冲.
assistant: YURI / MARIN


♦halftime show
ロックンロールクラウン (a.k.a.マロンチック)


♦USTsupport
yealo!


▼PAINT:
KAZ/奥田和久


アーティスト/イラストレーター
福岡県出身。日本デザイナー学院を卒業後、
デザイン会社「24KARAT GRAPHICS」、「株式会社carve」に所属し、
広告にたずさわる。
その後、アーティストとして独立。
似顔絵、イラスト、デザイン、壁画、ライブペイントなどで活動。
似顔絵は、クラブイベントを中心に活動を行い、
瞬時に相手の特徴をとらえ5分以内で制作するなど、
他に類をないスタイルで行っている。
尚、壁画によって景色をデザインする壁画制作企画「city gallery」を進行中。
幼い頃から書き続けている絵と、与えてもらった技術で、
人や物、音や場所など、全てを対象にコミュニケーションを続け、
調和する事を目的とした絵や表現で、全てにとっていいものを目指し活動中。。

official site → http://www.myspace.com/kaz_ao

/////////////////////////////////
BAKIBAKI’s EYE
EyeRhyme世代のマイメンであり、アカネ荘時代のシェアメイトでもあるKAZという男はとにかく真っすぐな奴だ。これほど毒の無いクリーンで 澄んだ画を描く奴は他に知らないし、ある種ラッセン的な、デパートの階上でオバサマ達が癒しをを求めて観る絵と近いバイブスを感じる時がある。即興似顔絵 で慣らした腕前なのか、受け手が嫌がることは決してしない、それでいてしっかり自分の世界感をキープする。そんな線画のファンタジスタ”KAZ”と、 under slow jams時代からの朋友”ダブエラ”による45分間のセッションがどのような化学反応を産むのか?またもや眠れぬ夜が続くのであ〜る。


河村康輔




1979年広島県生。東京在住。グラフィック・ド・ザイナー、特殊デザイナー他プラス・ワン、コラージュ・アーティスト。 ERECT Magazineアートディレクター。06年、根本敬氏個展『根本敬ほか/入選!ほがらかな毎日』入選。アパレルブランド、「VANDALIZE」Tシャ ツコラボレーション、「NADA.」のグラフィック。様々なライブ、イベント等のフライヤーを手掛ける。季刊誌「TRASH-UP!」に根本敬氏と共作で 実験アート漫画「ソレイユ・ディシプリン」を連載中。Winston Smith、KING JOE、SHOHEI等と共作、美術館、ギャラリー等で個展、グループ展に参加。サンフランシスコでの個展「TOKYO POP!!」を開催する。Winston Smithとのコラボレーション作品集「22Idols」、単独作品集「2ND」を出版。2012年、「大友克洋GENGA展」メイン・ビジュアルを制 作。
official site → http://ameblo.jp/zaide

/////////////////////////////////
沖冲.’s EYE
ボクは毎回、この企画では「“ライブペイント”のバリエーションを提示する事でその可能性を探る」という意図でアーティストのブッキングを考えてい る。その意味では今回、沖冲.サイドから出演頂くアーティストはまさにうってつけの才能だ。河村康輔。『大友克洋GENGA展』の総合グラフィックを担当 した事も記憶に新しい彼は、“グラフィック・ド/ザイナー”を自称する特殊デザイナーでありコラージュ・アーティストである。そんな彼が45分間のライブ コラージュに挑む。対する音楽はnoise×club×hardcoreとでも言うべきバンド”TOTALCARE”。破壊的サウンドと構築的コラージュ のせめぎ合いをゼヒ!!

http://black-eye.info/
| b2b info |posted by bLack 2 bLack at 23:31 | - | trackbacks(0) | | |
<< | 2/14PAGES | >>
ABOUT
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS