<< November 2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
chu-ink hepalin rakugaki muraimimi
RECOMMEND
≡ SPONSORED ≡
<< 2012年、新たなライブペイントの企画が立ち上がる !! | main | b2bから沖冲.、ヨシカワショウゴが参加! >>

♯ LIVE PAINT Showcase "bLack EYE vol,02" 開催!!

 
LIVE PAINT Showcase
“bLack EYE”vol.02


produced by BAKIBAKI × 沖冲.


「踊りだす、絵画」
”bLack EYE”は、背景の異なる二人のプロデューサーそれぞれがセレクトしたペインター×ミュージシャンによる、一本45分間のセッションライブ・ショウケースイベントです。
ライブペインティングの「ライブ」性に重点的にスポットライトを照らし、ライブペインティングの再解釈と深化の可能性を探る試みです

■2012年3月22日(木)
 open: 19:00/start: 19:30
 door: ¥1500+1D
 at AMPcafe
 〒166-0003東京都杉並区高円寺南4-30-1
 Tel: 03-3315-3677


♦LIVE ( 45min. ×2 )
沖冲. side
NANOOK(paint) × 高橋保行(music)

BAKIBAKI side
NOVOL(paint) × DJ DUCT(music)


♦TALK
BAKIBAKI × 沖冲.
guest: 坂本渉太


♦halftime show
Marin


♦USTsupport
yealo! → http://yealo.jp/


▼PAINT:
NANOOK


中学、高校と山奥にあるキリスト系の全寮制で育つ。あまり知られてはいないが、当時はダニエル・黙示録研究会に所属という暗い過去がある。しかし、大学時 代に行ったアラスカ旅行で30分にも及ぶキングサーモンとのファイトにより、周りから徐々に認められる存在に。2009年に個展「POP WAR NOW!」(金柑画廊、東京)、2010年に個展「NATIONAL GEROGRAPHIC」(mograg garage、東京)を開催、その他グループ展への参加。

official site → http://nanoooook.blogspot.com/

/////////////////////////////////
NANOOKほど肩の力の抜けた絵を描く描き手を僕は知らない。しかもそれは単なるユルさや狙いすました脱力系に陥る事なく、「よいバイヴス」としか形容 する事の出来ない、妙なさわやかさをはらんだ独特の空気感を醸し出している。モチーフとなるものは、ホラー、スケート、HxCx、ZINEなど一見イカつ いカルチャーを経由しているにもかかわらず、である。それはきっと彼の制作哲学の中に確固とした美意識とこだわりがあるからではないか、と踏んでいる。そ んなNANOOKが今回ライブペイント初挑戦する。音楽は“渋さ知らズオーケストラ”にも度々参加しているフリージャズトロンボーン奏者の高橋保行。 NANOOKにとっては音の世界観も含め全てが未体験の45分間が展開する事だろう。だがきっと彼は彼の美意識を持っていつものようにひょうひょうと状況 を飲み込み、「よいバイヴス」をキャンバスの上に吐き出してくれる、と僕は期待している。 /沖冲.


NOVOL


2002年、JAZZに衝撃を受けてから絵を志す。 人間と音楽の漲る関係を、人間性溢れる顔をベースに構築する画風はライブペインティングで注目を浴びる。インプロビゼーションさながらの画力に惹かれ、全 国からのイベントオファー多数。また2008年のMURO”SKYHIGH”を皮切りに、MICROPHON PAGER、MITSU THE BEATS、DJ SEIJI、近藤房之介、DEZILLE BROTHERS、EMCEE STATE 等のCDジャケット、BLUENOTE東京をはじめ、全国各地のCLUBへのフライヤー&ポスター等、数多くの音楽関連のデザインワークを手掛け、さらに 店舗内外装壁画や、KOOLとのコラボレーションパーケージを果たすなど、様々な企業やアーティスト、ブランドなどとコラボレーションを重ねている。 2011年は音楽誌”WAXPOETICS”やファッション誌”2ND”にも特集を組まれるなど徐々にその名が浸透しつつも、現場で描き続け、人との出会 いを楽しみ、更なる広がりを目指している。
official site → http://sound.jp/novol/

/////////////////////////////////
NOVOLと出会ったのは、確か2005年のEyeRhyme003@京都Tranqroomだった。当時mixiを通じて全国各地のペインターと繋がる 黎明期で、中部地方から陽気な軍団が舞い降りたという記憶がある。あれから7年、当時から変わらずNOVOLはJAZZメンのパッショナブルな表情をモ チーフに、どっしりウェイトの乗った迫力あるペイントで観るものを魅了してきた。そして、今回はワンターンテーブルの魔術師DJ DUCTとの45分間ガチンコセットでどんな大一番を見せてくれるのか?とても楽しみで眠れぬ夜が続くのであ〜る。
/山尾光平 as BAKIBAKI

http://black-eye.info/
| b2b info |posted by bLack 2 bLack at 15:56 | - | trackbacks(0) | | |

♯ この記事のトラックバックURL

♯ トラックバック

ABOUT
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS