<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
chu-ink hepalin rakugaki muraimimi
RECOMMEND
≡ SPONSORED ≡
<< bLack 2 bLack vol:07 今週日曜開催!! | main | b2b京都&東京無事終了!! >>

♯ bLack 2 bLack Tokyo:01いよいよ!

絵と音の視聴覚醒室『bLack 2 bLack』の東京進出第一弾がいよいよ今週の金曜日と迫ってきました!改めて詳細&出演アーティストをご紹介!!

『bLack 2 bLack Tokyo: 01』
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

2009.10.23(fri)
@SUPER DELUXE
Open/Start... 19:00
ADV:2300+1drink/Door:2800+1drink
(チケット予約フォーム:http://www.super-deluxe.com/2009/10/23/black-2-black/
お問い合わせ:SUPER DELUXE... Tel: 03-5412-0515)

XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX


LIVE!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
DRUMNO
b2b_tokyo01_artist
CICADA/2004〜2005のバンド活動時のドラムセクションが結成した3人編成のインストバンド。
「3台のドラムセットをフロアに三角形に配置した演奏スタイルで、オーディエンスを興奮の頂点へと導く3人組。三角系の真ん中に入って体感する音像は正に未知との遭遇であり、どんな興奮剤よりもドラッギーでクール。フロアは大爆発しているのに、グラデーションの様に変化していくリズムをキープする演奏は圧巻。」 (bossston cruizing mania/カシマエスヒロ)

とんち×FRATENN
b2b_tokyo01_artist
□とんち
1998年からスティールパンを始め、2ヶ月後に訳も分からず発祥国トリニダードへ。2001年弾き語りDUOワカンタンカを結成し、2003年再びトリニダードへ。約1年間、インベイダーズというチームに入り活動。エクソダスのメンバーとカリブの国々でカーニバルの演奏ツアーetcをし、帰国後、ソロ活動・作詞作曲・セッションやOOIOOや朝崎郁恵さんのレコーディングの手伝いやUAの演奏など様々な人々と地球内外をちょろちょろとしています。2008年、「すもぐり」リリース。

□FRATENN
一樂誉志幸(Dr、がらくた、声、繰り返し)、小島誠也(G、声、てんぱる)のDUO。 2004年の5月にストップウォッチ即興から活動を始めるが、少しずつかたちを変えていき、今では”ほんの少しの即興”と、声、歌、ポリリズムを中心にひきだし式に曲を展開。Drの人を陥れるトラップ的なリズムと、てんぱった時にしか出ない小島誠也の哀愁漂う切ないメロディに各々がポリリズムを繰り出してゆく。2007年9月20日にmacaroni recordsからファースト・アルバムをリリース。

maruosa
b2b_tokyo01_artist
199X年大阪…長すぎる毛髪と頑丈な脊髄を携え、その病的なまでに打ち込まれた鋲音粒子および断末咆哮でDTMミュージシャンにあるまじき行為という行為を全て実践した結果PCグラインダー"MARUOSA"が生まれた。活動範囲は多岐に渡り、日本国内はもちろんのこと2003年にはアメリカで全5公演、2006年のヨーロッパツアーではベルリンのメディアアートフェスティバル"Club transmediale"を皮切りに全6カ国15公演を行う。帰国後、東京に居を移し都内を中心に活動を行う。2008年には2度目のヨーロッパツアー、世界三大メディアアートフェスティバルの一つとして知られている"SONAR"(バルセロナ)他数々のフェスティバルに招待、全10カ国25公演を行う。同年秋にはオーストラリア最大のメディアアートフェスティバル"THIS IS NOT ART / Electrofringe"に招待されている他、各都市で数公演を行い好評を得る。
来年3月には自身3度目のヨーロッパツアー、フランスはニームで行われる"L’Experience Japonaise 2009 (LEX 2009)"にすでに招待されている他、ヨーロッパ各国で数十公演プレイ予定。

YOBKISS(from HOLLAND)
b2b_tokyo01_artist
 オランダはロッテルダム在住のピコ橋パキ三君ことYOBKISS ことPaul Borchers はニューヨークのアーティスト集団『ANTISTROT』の一員であり、オランダや海外のいくつかの雑誌にペインティングの連載を持ち、またマルチメディア芸術家のAntenna-men と共にインターネット・アプリケーションやゲームなどのアニメーションやキャラクターを作成したりしているマルチアーティスト。
 2006 年にANTISTROT のアート・パフォーマンスの一つとしてYOBKISS を始動。「コンピューターゲームの最終形態」としてラップトップとドラムスを融合させ、楽曲・衣装・演奏全てを「エレクトロ・ミュージック・アート・ゲーム」として表現しているのがYOBKISSである。そして、ドローイングアーティストでもある彼と以前より交友があるZUINOSINやBOGULTAのメンバーであったヨシカワショウゴを通じて、2006年より日本でライヴを敢行。OVE-NAXX、BOGULTA、DODDODO、MARUOSA、Jason Forest、オシリペンペンズ、ドラびでおなどと共演。現在は日本およびヨーロッパやニューヨーク、ロシアなど幅広く活動している。

KIRIHITO
b2b_tokyo01_artist
1994年結成。GROUPのメンバーでもあり、UAのライヴ・バンドや、一十三十一やFLYING RHYTHMSの作品に参加している竹久圏(g, vo, key, etc)と、GAKIDEKA、高品格でも活動する、THE BACILLUS BRAINSのサポートも務める早川俊介(ds, vo, etc)のデュオ。ライトニング・ボルトよりも、ヘラよりも、あふりらんぽよりも早かったデュオ、である。ギターをかき鳴らしながら足でカシオ・トーンを弾き、歌う竹久、スタンディング・スタイルでドラムを叩く早川という、見世物的というか、アクロバティックなライヴ・パフォーマンスの楽しさも然ることながら、ポップでダンサブルでありながらもキテレツかつ凶暴なその音楽はまさにワン&オンリー。これまでにホッピー神山のGOD MOUNTAINレーベルより2枚、DMBQの増子真二のナノフォニカ・レーベルより1枚のアルバムをリリースしている。1996年から98年にかけて4回、アメリカ・ツアーを敢行し、ダブ・ナルコティック・サウンド・システム、アンワウンド、モデスト・マウス等と共演している。日本国内においても全国各地で精力的なライヴ活動を展開している。ミュージシャンのシンパも多い。

DJ
カエル先生
b2b_tokyo01_artist
ジャンルの壁を越えたDJミックスをするオリジナルスタイル。DJとしてのキャリアは10年を超え、アート、執筆、バンド、トラック制作等幅広いジャンルで活動中。


DRAWING!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
Drawing1
b2b_tokyo01_artist
(左から)
みなみりょうへい
2005年絵画や木版画、廃材での立体作品を制作する傍ら、各地でライブペイントを行う。2007年、New Yorkにて絵画制作、地下鉄内にてインスタレーションを行う。メキシコにてNomads United(ホースキャラバン)に参加。その後Mexico、Guatemalaにて各地で壁画などを制作しながら旅をする。2008年、前衛即興表現集団『BENTEN』加入、演奏・ダンス・ポエトリー・ペイント担当。その他、自身のバンド『じぃとぺ』、『東西即興遊戯』、『Mr. Understand』ではFlashアニメ「珍遊記」のサントラを制作するなど、全国Liveにて活動中。

WORUZ
5gene所属、新時代のBREAKCOREパーティー『ドゲバルト』のオーガナイザーの一人でもあり、同企画フライヤーのメインビジュアルにおいてゲストミュージシャンを毎回独自の新解釈のもと、どっかで見たようなナニかをサンプリングしてオリジナルのポートレイトに仕立て上げる、生粋のBRAKECOREバキバキイラストレーター。

福士千裕
mograg garageより参戦。弱冠20歳にしてすでに独自の”薄暗いがどこか底の抜けたような”抜群のシニカルな笑いのセンスを感じさせる絵と言語感覚でイラストやマンガなどを制作する。

Drawing1仕上げ
山尾光平(bakibaki)>BAKIBAKI
b2b_tokyo01_artist
アーティスト/ペインター。1978年、大阪・千里ニュータウン生まれ、太陽の塔の傍らに育つ。美大時代より京都に移住し、2001年京都発ライブペイントデュオ"DOPPEL"を結成。2005年、名古屋万博のライブペイントにて、ソロ・デビューを果たし、都内/地方を問わずライヴペイント、壁画制作、イラストレーション等で活動中。


Drawing2
b2b_tokyo01_artist
(左から)
沖冲.
ペインタ、ドローイングライター。bLack 2 bLack主宰、mograg garageディレクター。
2002年、初個展『P』を皮切りに京都を中心に活動を開始。以降、いくつかの個展を開催。様々なグループ展にも参加する。2005年、東京に活動の場を移し、ペイント、ドローイング、マンガなど、『絵』を用いた様々な表現技法を試行錯誤し、自身の内なる世界をキャンバスに定着させている。 また、沖冲のアートワークを製品に落とし込むというコンセプトのもと、デザインレーベル 「中インク」を発足。初個展時のグッズ販売以降、定期的にTシャツやアートブックなどの制作を行う。

Paul Borchers
上記YOBKISSと同一

林絵美子
00年、大阪Tank Galleryにて初個展を開催し、『美術手帖』に展評が掲載される。海岸通ギャラリーCASOに出展、LAD MUSICIAN OSAKA、京都Sferaでの個展など、関西を中心に活動後、拠点を関東に移す。ROMZrecordでのアルバムジャケットアートワークなどを手がけるほか、06年にはAnd Aで黒田潔、飯田竜太との3人展に参加。平面作品のほか、Webを使ったアートワークや、腐葉土を使ったイスタレーション、カラーコピー機を使ったワークショップなど、様々な手法を用いて、ユーモラスで壮大で繊細な、見ている人が思わず高揚するような独自のイメ−ジを表現し続けている。

Drawing2仕上げ
ゴウダヨウスケ
b2b_tokyo01_artist
1985年京都生まれ2006年ごろよりギャラリー壁面に滞在製作を行なう「livegaki」を中心に関西で活動中。油性マーカーによって生み出される渦巻く線の世界を頭に置き、日々大きくなることを夢見る成人男性。自身のバンド「いちぢくぢる」のベース&ヴォーカルとしても活動。本家京都編『bLack 2 bLack』のレギュラーにしてもっとも凶暴な暴走ライブドローイング馬鹿。


ビジュアルMIX
20tn!
b2b_tokyo01_artist
ど雑食メディアレーベル。音楽製作/ジャケットアートワークス/デザイン/編集/イベントオーガナイズ/インタビュー/などなど20てんクオリティーで展開中。bLack 2 bLackには映像クルーとして浮舌大輔とドラムの人が参加。


Lighting: YAMATO

協力:20tn!
   mograg garage
   マカロニレコード
企画:中インク

b2b_tokyo01
| - |posted by bLack 2 bLack at 01:48 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ コメント

♯ コメントする









コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


♯ この記事のトラックバックURL

♯ トラックバック

ABOUT
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS